Gallery CG Gallery


DESIGNER 星野裕明 Hiroaki Hoshino ロンドン、ドバイ、東京と、その舞台を移しながら、建築デザインに携わる。2000年より、マイケルホブキンス&パートナーズ(元ホブキンスアーキテクツ)ロンドン事務所に所属、2012年からはホブキンスアーキテクツ日本代表として、日本のプロジェクトを担当。同時に、ホシノアーキテクツを創設し、代表に就任。「ロンドン」+ドバイ+東京」の視点を持つ、日本とイギリスの両建築家資格保有者として、東京を拠点に、日本、中国、タイなどアジアを中心に、マンション、ホテル、リゾート、オフィス等のプロジェクトを遂行。デザインディレクターとして参画した東京ミッドタウン日比谷も代表作のひとつ。 DESIGNER 星野裕明 Hiroaki Hoshino ロンドン、ドバイ、東京と、その舞台を移しながら、建築デザインに携わる。2000年より、マイケルホブキンス&パートナーズ(元ホブキンスアーキテクツ)ロンドン事務所に所属、2012年からはホブキンスアーキテクツ日本代表として、日本のプロジェクトを担当。同時に、ホシノアーキテクツを創設し、代表に就任。「ロンドン」+ドバイ+東京」の視点を持つ、日本とイギリスの両建築家資格保有者として、東京を拠点に、日本、中国、タイなどアジアを中心に、マンション、ホテル、リゾート、オフィス等のプロジェクトを遂行。デザインディレクターとして参画した東京ミッドタウン日比谷も代表作のひとつ。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等につきましては表現しておりません。
※1 外観完成予想CGの眺望写真は現地敷地内の高さ約94m(29階相当)地点から北方向を撮影(2017年9月)したもので、実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は、各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。また、一部CG処理を施しております。
※2 外観完成予想CGの眺望写真は現地敷地内の高さ約94m(29階相当)地点から北方向を撮影(2017年9月)したもので、実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は、各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。また、一部CG処理を施しております。
※3 ※7 ザ パークビューラウンジ完成予想CG 掲載の完成予想CGは、家具・アート・照明・調度品・備品等は変更になる場合があります。現地高さ約66m(21階相当)より北方面を撮影(2017年9月)した眺望写真を合成したもので、実際の眺望とは異なり、将来にわたって保証するものではありません。※共用施設の使用にあたっては、管理規約等に従っていただきます。一部施設およびサービスの利用は有料となります。
※4 PH-B TYPE完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状の細部・設備機器等は表現しておりません。一部有償オプションが含まれており、カラ―セレクトにより仕様が異なります。無償セレクトおよびメニュープランのお申込みには期限がございます。家具・調度品は販売価格に含まれておりません。また、掲載の眺望写真は現地敷地内の高さ約130m(39階相当【PH-B TYPE】)地点から北方向を撮影(2017年9月)したもので、実際の住戸からの眺望とは異なります。眺望・景観は、各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。また、一部CG処理を施しております。
※5 コーチエントランス完成予想CGに表現されている植栽は初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の育成を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により、設定位置・樹高・本数等変更になる場合があります。共用施設の使用にあたっては、管理規約等に従っていただきます。
※6 外観完成予想CGは代々木公園(現地より約190m)から南方向を撮影(2017年10月)した写真にCG処理を施したものです。
※8 外観完成予想CGは代々木公園(現地より約640m)から南東方向を撮影(2017年10月)した写真にCG処理を施したものです。
※9 外観完成予想CGは代々木競技場(現地より約610m)から南東方向を撮影(2017年10月)した写真にCG処理を施したものです。
※10 外観完成予想CGは代々木競技場 南側道路沿い(現地より約470m)から南東方向を撮影(2017年10月)した写真にCG処理を施したものです。
※11 外観完成予想CGは代々木公園(現地より約190m)から南方向を撮影(2017年10月)した写真にCG処理を施したものです。
※12 掲載の航空写真(2017年12月撮影)に、一部CG加工を施しており、実際とは異なります。
※ARTIST 1:Xavier Portela  3: Xavier Portela 5:東信のグラフィックおよびアート、また、 2,4:Enlightenmentの共用部アートは、渋谷区基本構想のビジョンである「ダイバーシティ&インクルージョン」を着想のもと採用および表現しております。